弁護士に支払う費用について

当事務所にご依頼いただいた場合には,弁護士費用と,実費費用をお支払いいただくことになります。

弁護士費用 弁護士に事件を依頼した仕事の対価として弁護士に支払う費用をいいます。
実費費用 交通費や裁判所に納める印紙など,事務処理上実際にかかる諸費用をいいます。
日当 弁護士がその仕事のために出張しなければならない場合にお支払いいただく費用をいいます。

弁護士費用の種類

当事務所の「弁護士費用」には,以下のような種類があります。

法律相談料 事件としてご依頼をいただく前に,法律相談を行う際にお支払いいただくものです。
事件をご依頼いただいた後の法律相談には,法律相談料は発生いたしません。
手数料 実質的に争いがない事件で,事務的な手続のみをご依頼いただいた場合にお支払いいただくものです。
着手金 事件をご依頼いただいた場合に,ご依頼の段階で最初に頂戴する弁護士費用です。
その後の事件の結果には関係なくお支払いいただくものになります。
報酬金 ご依頼いただいた事件が終了した段階で,その結果に応じて頂戴する成功報酬としての弁護士費用です。
何をもって成功とするかは,事案の性質に照らして事案ごとに設定することになります。

弁護士費用の金額のめやす

事件の経済的な利益の額 着手金
(※最低額は10万円)
報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円を超え3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円超え 2%+369万円 4%+738万円

取扱分野ごとに詳細な料金体系を定めてありますので,ご希望の相談内容のページをご確認くださいませ。
なお、事案によっては弁護士費用が増減することがあります,詳細は,ご相談時にご確認くださいませ。

主な取扱業務

離婚・男女問題

離婚・男女問題

豊富な相談経験を活かし,法律の視点だけでなく,お客様のお気持ちに寄り添いながらより良い解決方法をご提案いたします。お客様のお話しを傾聴し,心のケアも意識しながらサポートしております。

遺言・相続・高齢者問題

遺言・相続・高齢者問題

ご本人さまからだけではなく,ご家族からのご相談にも対応致します。弁護士による財産管理契約・遺言執行などと言った,今後社会的に必要となるようなサービスについても積極的に取り組んでいます。

交通事故・後遺障害

交通事故・後遺障害

むち打ち,骨折,脳機能障害など,お怪我をなされてすぐの時点からサポートを開始いたします。後遺障害等級獲得をしっかりサポートし,等級認定後は地裁基準での賠償交渉を粘り強く行います。

刑事・少年・犯罪被害者

刑事・少年・犯罪被害者

刑事弁護は迅速な対応が肝要です。経験を活かし,全体を見通して素早く対応いたします。また,ご本人の問題に対応するだけでなく,ご家族の皆様のご不安にも心を配りながら執務いたします。

労働問題・労災

労働問題・労災

残業代請求から,労災申請,過労死問題まで,働く皆様のお悩みに広く対応。対人交渉だけに限らず,労災の届出や書類作成と言った手続のみのご依頼も承っております。

借金問題・破産・再生

借金問題・破産・再生

過去にクレジットや消費者金融を利用していらっしゃり,過払いの利息を取り戻すためのご相談,また,借金の返済期限の変更(リスケ)交渉など,お金にまつわる様々なご相談に対応いたします。

不動産トラブル

不動産トラブル

賃料未払いや建物明渡し・引渡しの問題など,不動産に関する様々なトラブルに対し迅速に対応いたします。また,一生に一度ともいわれる不動産売買についての契約書作成なども行っております。

債権回収

債権回収

未収の債権があって,督促しても相手方が応じない場合,諦めたり泣き寝入りせず,是非ともご相談ください。また,回収に不安がある方との契約書の事前チェックなど,予防策のご相談にも応じます。

インターネット被害

インターネット被害

フィッシング詐欺などインターネッ上では日々新しい問題が発生しています。当事務所では,詐欺被害の対応,名誉毀損・プライバシー侵害の書き込み削除請求まで,様々な問題に取り組んでいます